個別記事の管理-------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ⇩宜しければ是非クリックお願いします、励みになります。


    * Category : スポンサー広告
    |
    個別記事の管理2013-06-27 (Thu)
    最後は呪術士です。


    ▼レベル1~6
    MP切れるまでファイア連打、尽きたらトランス、ブリザドx2、最初に戻る。
    このループにをサンダーのDOTを入れていく感じです。
    アストラルファイアが付いている時にサンダーを撃つのは勿体無いのでアンブラルブリザード状態の時だけにしましょう。
    ブリザドx2のどちらかをサンダーする形です。

    ▼レベル7~21
    ソロの基本ループは同じ、ブリザラ・ファイラは2匹以上いればダメージ効率にファイア・ブリザドを上回ります。
    なお、レベル20以上の場合、トランスからのブリザドは一発でいいです。
    ブリザド一発撃ってアンブラルブリザード2にしたら即ファイア連打モードに。
    たぶんこの状態だとサンダーを挟む隙間はなさそう。

    パーティープレイ行きます。
    基本はソロと同じですが、範囲連発は危険なので、
    タンクの様子を見ながら範囲を撃つ判断をしましょう。

    幻術の記事でも書きましたが、
    タンクが範囲を撃った後にターゲットを固定しだしたら、
    それ以外の敵をスリプルで眠らせてあげるとヒーラーやタンクに喜ばれます。
    特にスリプルが範囲化してからは眠らせは呪術の仕事な風潮が出来る予感がしてます。

    ちなみに詠唱スキルは詠唱開始時のターゲットに発射されるので、
    スリプルを回し打ちする時や次の魔法のターゲットを変えたい場合、
    詠唱中にターゲット変更をしておくと切り替えのラグがなくなります。

    ローテーションにインスタントキャストがないので移動中はコプラスを連打しましょう。
    移動中にも攻撃を維持できるとDPSがかなり変わってきます。

    ▼レベル22~33
    今までとほぼ同じですが、サンダーの変わりにサンダラを撃つようになります。

    迅速魔は現状ほぼ使い所がありません。
    ファイアかブリザドを一発移動撃ち出来るくらいでしょうか。

    ▼レベル34~35
    ファイガのDPSはファイアに劣るので、
    ファイガはアンブラルブリザードからアストラルファイアに切り替える為に使いましょう。



    スポンサーサイト

    ⇩宜しければ是非クリックお願いします、励みになります。


    Theme : 新生FF14エオルゼア * Genre : オンラインゲーム * Category : β3
    * Comment : (1) * Trackback : (0) |

    * by moon
    こんにちゎ。
    いつも参考にさせてもらってます。
    役立つ情報が多くて助かります。
    ありがとうございます^^

    先日、呪術から黒魔になったのですが
    どちらを使ってるのが良いのでしょうか?
    黒の方が攻撃力はありそうですが・・・
    アドバイスお願い致します・

    個別記事の管理2013-06-27 (Thu)
    今回は正直全く触ってない格闘士を解説していきます。
    あまり自信がないので何か間違いなど有りましたら、コメント欄やtwitterなどでご指摘お願いしますm(_ _)m
    まぁ適当なのはいつものことなんですけど・・・。


    ▼レベル1~6
    連撃→正拳突き→崩拳
    をずっとループ、これ以外やることなし。

    何かするとしたらフェザーステップをCD毎に入れるくらい。

    ▼レベル7~17
    ソロはループ自体は今までと同じ、発勁は確実にCD毎にいれましょう。

    メインクエストのイベントバトルなどで、
    そこそこソロが厳しい戦闘が出てくるので、
    そういう時にはフェザーステップが結構生きてきます。

    フェーザーステップ効果中はかなり回避してくれるので、
    回避を見たらカウンターを撃ってスロウを入れると、
    被ダメージが減るのでバトルが安定します。

    さてここからパーティープレイが始まります。

    このクラスは位置ボーナスが重要なので、攻撃によって立ち位置を変えていく必要があります。

    連撃→正拳突き→崩拳
    この基本コンボの場合

    背面→背面→側面
    と立ちまわるのが正解です。

    移動しながら攻撃ボタンを押す習慣をこの頃から徹底しておくと、
    後々忙しくなった時にそのスキルが生きてきます。
    移動と攻撃を両立する意識を早い段階から持っておきましょう。

    レベル15のクラスクエで秘孔拳を覚えていたらDOTを維持するように挟んで行きましょう。
    秘孔拳は地味ですが、総ダメージ自体は結構高いです。

    ▼レベル18~29
    ソロだと今までと同じです。
    一見双掌打を撃ったほうが良さげに見えますが、
    位置ボーナスが取れなくてダメージダウンする分でほぼ相殺されます、無駄です。

    パーティープレイでは双掌打が生きてきます。
    連撃(背)→双掌打(側)→崩拳(側)→連撃(背)→正拳突き(背)→崩拳(背)
    のループとなります。

    弐の型時の立ち位置が交互に変わるので移動もちょっと複雑になって来ましたね。

    レベル20から疾風迅雷が2つまでスタックするようになったので、
    疾風迅雷を維持することを強く意識しましょう。

    疾風迅雷をスタックした状態を維持出来るかどうかによって、
    格闘士/モンクのダメージ量は大幅に変わってきます。

    壊振衝は範囲攻撃ではなく、範囲インタラプトスキルです。
    威力が低いので範囲攻撃として使うのは基本的にはやめておきましょう。

    ▼レベル30~35
    破砕拳のDOTが乗っていない時は崩拳ではなく破砕拳を撃ちましょう。
    秘孔拳と違い、発動条件に型の制約があるので完全に維持することは出来ません。
    撃ち分けの目安としては参の型になった時点で、3秒以上DOTが残っているようであれば崩拳を撃ちましょう。

    DOTの時間を見てとっさに撃ち分けられる様に、
    位置ボーナスはありませんが破砕拳も側面で撃つ習慣を付けておくといいと思います。

    まとめると、
    ・基本ループは
     連撃(背)→双掌打(側)→破砕拳or崩拳(側)→連撃(背)→正拳突き(背)→破砕拳or崩拳(側)
    ・発勁はCD毎に確実に入れていく。
    ・秘孔拳のDOTはキッチリ維持。
    ・破砕拳を撃つ目安は、破砕拳のDOTがなくなっている時か破砕拳のDOTが残り3秒を切っている時。
     秒数見るのが面倒くさい人は残り何秒であろうと破砕拳のDOTが残っていたら崩拳でOK、大差ないです。
    ・疾風迅雷の維持を意識する。
    こんな感じになります。


    ⇩宜しければ是非クリックお願いします、励みになります。


    Theme : 新生FF14エオルゼア * Genre : オンラインゲーム * Category : β3
    * Comment : (3) * Trackback : (0) |

    * by 棚
    すいませんCD毎のCDっの言葉の意味はなんですしょうか?
    カウンターダメージですか?
    カウンターがどうやって取れるんですかね?

    * by -
    クールダウンの事じゃない?

    承認待ちコメント * by -

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。