03≪ 2017/04 ≫05
    123456789101112131415161718192021222324252627282930
    個別記事の管理-------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ⇩宜しければ是非クリックお願いします、励みになります。


    * Category : スポンサー広告
    |
    個別記事の管理2013-06-25 (Tue)
    さてβ3実用立ち回りシリーズ第三回は剣術士です。
    剣術はβ1・2で35まで上げていて、今のところ一番やってるクラスなので、
    今回の記事が一番精度が高いかもしれません。


    ▼レベル1~7
    正直ソロしか無いし、ルートも一つで書くまでもないですが、
    ファストブレード→サベッジブレード
    をやっておけばまず間違いないです。

    あとファイト・オブ・フライトは完全に撃ち得なのでCD毎に使っておけば間違いないです。
    この時期からファイト・オブ・フライトをCD毎に挟んでいく癖を付けておくといいでしょう。

    ▼レベル8~17
    ソロは全く変わりません。

    ここからパーティープレイが始まります。
    まずクラスクエのシールドロブは確実に取っておきましょう。

    立ち回りは前回の記事の斧術士と同じく、
    シールドロブで相手を釣って、敵中に突っ込んでいってフラッシュです。

    斧術士と違って範囲が自分中心円なので向きを考慮しなくて良い分当てるのがかなり楽です。

    その後ファストブレードコンボをロブを入れた相手に撃ち続けるのが基本です。
    最初に軽くタゲを回し打ちしてヘイトを固めるのも手です

    タゲを完全に合わせてくれるパーティーメンバーなら、
    ロブを入れた相手に最初から完全固定でも問題ありません。
    この辺りはパーティーメンバーの練度を見ながら立ち回りを変えていくといいでしょう。

    タゲがDPSにばらつくとヒーラーがメディカを撃つ事になるので、
    そういう状況になったら、定期的にフラッシュを撃ちましょう。
    DPSにヘイトが向くのは大した問題ではありませんが、
    ヒーラーにヘイトが向くのは大問題なので。

    フラッシュでMPが大分減ってきたと思ったらファストブレードからのライオットソードでMPを補充します。

    ▼レベル18~35
    ソロは例によって
    ファストブレード→サベッジブレード→レイジオブハルオーネ
    この基本コンボはこれにてレベルMAXまで変わりません。完成です。

    釣り方と基本的な立ち回りは今までと同じで、コンボにハルオーネが増えたくらいです。

    ただ今までと違うのは最強ヘイト取得スキル挑発があることです。
    挑発の効果についてはこちらの記事を参照して下さい。

    挑発があるとヒーラーに向かって走って行ってしまった場合や、
    DPSにヘイト差を付けられすぎた場合でも一瞬で確実に挽回できます。

    ただ以前の記事にも書いたとおり挑発は単体だとヘイト差をつけられないのでシールドロブがセットです。
    なので、マクロを組んでおくと便利です。

    /ac 挑発 <mo>
    /ac シールドロブ <mo>

    基本的に挑発を撃つ時はこのマクロを使用すると安定します。
    ただこのマクロだと、挑発のタイマーが見えないので
    タイマー確認用の挑発をマクロの近所に置いておくいいでしょう。

    ちなみにマクロでタイマーを確認できるようにする方法がβ4から採用されるらしいです。

    /ac 挑発 <mo>
    /ac シールドロブ <mo>
    /display 挑発

    とすると挑発のタイマーがマクロに反映されるようになるそうです。
    ※displayという名前になるかはまだ未確定

    あとシールドバッシュはアビリティではないので、
    ボスの詠唱をインタラプトするにはやや不便なところもありますが、
    ファインダーなどでマッチングされたDPSにインタラプトを求めるのは、
    正直言って結構厳しいケースが多いので出来るだけ頑張ってインタラプトしましょう。

    コンボは途切れても問題ないです、ダメージを出すのが目的のクラスではないので。

    あとシールドスワイプはたぶんPvP用です、PvEだとまず使うことはないでしょう。


    ⇩宜しければ是非クリックお願いします、励みになります。


    Theme : 新生FF14エオルゼア * Genre : オンラインゲーム * Category : β3
    * Comment : (4) * Trackback : (0) |

    シールドスワイプ * by 剣術士
    シールドスワイプはPvEでは使わないということですが、全然そんな事はないですよ。
    敵WSの発動待ち(ゲージたまってる間)の時に撃てば中断させられるので地味に便利です。

    GCDの縛りがなくなればダメージソースとしても優秀になるんだろうけどそこは今後の調整次第ですねぇ

    Re: シールドスワイプ * by Ez8
    確かに相手のスキルが魔法でなくWSであればダメージがある分得しますが、
    アタッカーでもないですし正直シールドバッシュと使い分ける必要があるのか疑問ですね。

    特にアビリティのインタラプト技を持たない剣術士なので、
    使い分けを意識したことによる反応の遅れとGCDが重なって止められない可能性も出てきますし、
    インタラプトをしたいならシールドバッシュ一択と決めてかかったほうが安定すると思います。

    「相手のスキルがWSである」と「シールドスワイプが発動可能状態である」をキャストバーを見てから
    瞬時に判断するのは普通の人には相当厳しいと思います。もちろん出来る人ならいいんですが。

    あと仰るとおりWSでなくアビリティであればコンボも途切れないのでダメージソースにもなるし、
    GCD中に使えるのでシールドバッシュが使えないときのインタラプトとしても使い所で出ると思いますね。

    正直発動条件付きのWSである現状だと選択肢として入れるのは微妙だと思いますね。
    クラスクエのスキルに相応しい性能には見えないのでβ4やロンチ時では変わるんじゃないかと予想してます。

    * by haru
    すいません、CDとはなんでしょうか

    Re: タイトルなし * by Ez8
    >haruさん

    cooldownの略です、リキャストのことですね。


    コメント







    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。