10≪ 2017/11 ≫12
    123456789101112131415161718192021222324252627282930
    個別記事の管理-------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ⇩宜しければ是非クリックお願いします、励みになります。


    * Category : スポンサー広告
    |
    個別記事の管理2013-06-13 (Thu)
    前回の続きです。
    基本的な用語がわかった所で各ロール毎の基本的な立ち回りを解説します。

    概念的な解説なので具体的なこのタイミングこのスキルをどうこうという話はしません。

    そもそもβ3がまだ始まってないのでスキルが分かりませんし、
    β2以前の内容は守秘義務が有効で公開不可なので
    どの道、具体的な事は何一つ書けないという・・・。

    DPS・ヒーラー・タンクのロール別に解説していきます。
    ロール別なので同じ内容が重複したりしますがご容赦を。

    あと解説前に一点、
    この記事で書く立ち回りの指南はあくまで
    何も知らない初心者が一番最初に気をつけるべきことのみです。

    プレイしていく内に例外なんていくらでも出てきますので、
    この記事で書く最低限のことが出来てきたら色々気にしてみて下さい。

    たぶん低レベル向きのダンジョン攻略記事も書くと思うので
    それを読んだりしてもいいかもしれません。

    それでは解説行きます。


    DPS
    ダメージを与えるのが仕事な訳ですが、
    ダメージを食らってはいけないクラスなので、
    適当に敵を殴っていい訳ではありません。

    DPSの耐久力はクラスによってかなり差がありますが、
    基本的にタンククラスの半分からそれ以下だと考えて下さい。

    つまりどういうことかと言うと、
    殴られるとすぐに死ぬということです。

    で、適当な相手を殴るとヘイトが自分に向かってしまうので殴られます。

    誰を殴れば良いかというと、
    タンクがヘイトを安定させた相手を殴るのが基本です。

    まず敵の群れに対する初撃は原則タンクに譲りましょう。

    次に気にするのは殴り始めるタイミングです。
    大抵タンクは敵の群れを何かの技で引っ掛けた後に
    範囲攻撃で群れ全体のヘイトを一気に自分一人に向けます。

    引っ掛ける技はタンクによって長距離技を使う人が居たり、
    最初から範囲を使う人が居たり、普通に近くに行って殴る人が居たりでまちまちです。

    とは言えちゃんとしたタンクなら少なくとも3発目くらいには範囲攻撃を撃ちます。
    殴り始めるのはタンクが範囲攻撃を撃ったその次に1匹に対して殴った直後辺りから、
    その敵に対して攻撃を仕掛けましょう。

    1匹に対しての攻撃が見えない可能性があるので、
    範囲攻撃をした3秒後にタンクのターゲットした相手を殴っておけば概ね問題ありません。

    それからはその敵が死ぬまで殴り、
    その次は次にタンクがターゲットしている相手、
    それが死んだら・・・・とここから先はループです。

    最後にタンクがターゲットしている相手をターゲットする方法を教えます。
    色々やり方はあるのですが、とりあえず一番シンプルな方法で。

    まずタンクをターゲットします、本体を直接クリックしてもいいですし、
    パーティーウィンドウのタンクのHPフレームをクリックでターゲット出来ます。

    そうすると画面上部にターゲットのターゲットが見れるのでそれをクリックして下さい。
    そうするとタンクのターゲットをターゲットすることが出来ます。


    ヒーラー
    まずヒーラーは回復する事が仕事であり存在意義です。

    慣れてる人は結構攻撃に参加したりもするのですが、
    最初のうちはとにかく回復だけに集中すればOKです。

    そしてヒールする相手の優先順位を不等号で表すと、
    自分(ヒーラー)>=タンク>>>>>>>DPS

    概ねこんな感じです、誇張ではなく本当にこんなものです。

    特に初期のコンテンツは難易度が低いので、
    最悪タンクとヒーラーが生きてさえいれば勝てます。

    とくにDPSが大きなダメージを受けている場合は、
    (ヘイト無視の攻撃をするボスがいる場合もありますが)
    たいていのケースにおいてそいつが悪いです。

    大体はタンクの殴ってる相手を無視して、
    ヘイトを取りまくっているDPSです。

    こういう場合はあえて死なせるのも手です。

    なまじヒーラーが頑張ってしまって死なないと
    自分が悪いことにも気付かないので見殺しにして学習させましょう。

    人間失敗から学ぶものです。

    あともし自分が殴られた場合、
    人がいない方向に逃げるのではなく、
    タンクに向かって走って行ってください。

    タンクのそばに行ったほうがタンクがフォローしやすいからです。

    敵の密集地帯に見えるので危険な場所に見えますが、
    フォローが容易な分、逆に安全です。


    タンク
    タンクの仕事は全ての敵のヘイトを自分に集めることです。

    とは言えまんべんなく敵を攻撃する、という事ではありません。
    全体に対して攻撃を撒いていると、
    一匹に対して攻撃をしているDPSにヘイト値で負けてしまいます。

    基本的に敵は一匹ずつ倒すので、
    最初に範囲攻撃で薄く全体にヘイトを乗せた後は、
    一匹に対して集中攻撃するという形になります。

    攻撃の手順は
    1. 最初に敵の群れの一匹に何らかの攻撃を撃つ(※遠距離攻撃推奨)
    2. 次に敵の群れが自分に対して集まってくるまで一泊待つ、時間がかかりそうならもう一発殴る。
    3. 集まって来た所に範囲攻撃
    4. もし範囲攻撃に当たらなかった敵がいたらその敵に当たるように範囲攻撃をもう一発
    5. 最後に最初に殴った相手に単体攻撃を相手のHPが残りHPが少なくなるまで殴る
    6. 敵が死ぬ直前にDPSよりヘイトを先行するために次の敵にターゲットを移し、殴る
    7. 5.に戻る

    と言った形になります。

    あと例外的に植物系モンスターなど、
    定位置から動かない敵がいたりします。

    こういう敵がいた場合、その敵を最初にターゲットにして、
    その敵のそばに動ける敵を集めて範囲攻撃を撃つと安定しやすいです。

    2匹いた場合は片方に遠距離攻撃を投げておきましょう。
    あと敵を殴る優先順位として、動かない敵を先にするのもありです。

    ここまでの事をしっかりやった上で、
    タンクが最も注意しなければならないことは
    敵がヒーラーに向いていないかどうかです。

    最低限の仕事をした上で、DPSにヘイトが向いていた場合、
    それはDPSが悪いので見殺しにして問題ありません。
    (※もちろん余裕があればちゃんと助けてあげてください!)

    ただしヒーラーは別です、ヒーラーに敵が向かっていたのを見たら
    必ず助けましょう、ヒーラーが死んでしまうと高確率で全滅します。

    逆にタンクとヒーラーさえ生きていれば、
    序盤のパーティーコンテンツは大抵なんとかなるものです。

    なのでちょくちょくヒーラーにカメラを向けたり、ヒーラーのHPバーに気を払ったりして
    ヒーラーを落とさないように気をつけましょう。

    あとヒーラーのヒールは敵全体に薄くヒールが乗るという性質があるので、
    たまに範囲攻撃を混ぜて、全体へのヘイト値を上乗せさせるようにしましょう。

    長くなりましたがタンクの仕事まとめです。
    • 敵全体にヘイトを薄く撒く
    • 薄く撒いたあとは一匹に対して集中攻撃
    • ヒーラーに敵が向いてないか注意する、向いていたら助けに行く

    重要なのはこんなところです。



    以上が超基礎編でした。
    タンクの説明が長くなるのは予想通りだったのですが、
    DPSも思いの外長くなりましたね・・・。

    とりあえず初心者の皆さんは自分のやりたいロールの部分だけ見てくださればOKです。

    ⇩宜しければ是非クリックお願いします、励みになります。


    Theme : FINAL FANTASY XIV * Genre : オンラインゲーム * Category : 初心者向け
    * Comment : (11) * Trackback : (0) |

    * by   
    この手のゲームは初めてで、扱い易そうだからと剣の職業を選びました。なのでタンクという言葉すら知らなかったです。
    戦闘では画面の情報量が多く何やってるのかわからなくなったり、狙いたい敵を上手くターゲットすることができなかったりと大変でした。そのうえタンク役としての立ち回りも覚えなくてはと想像以上の難しさでした。
    そんな中、この記事の解説はわかりやすく、タンクについて大変参考になりました。ありがとうございました。

    * by RIKASUKE396
    RPGはあまりやったことないので、とても参考になりました。
    あと、ギルドリーブ?かながよくわからないのでおしえてください。(>A<)
    製品版出たら買いたいとおもいます。

    * by -
    DPSでの動きがよくわかりました
    これからも更新よろしくお願いします

    Re: タイトルなし * by Ez8
    > RIKASUKE396さん

    ギルドリーヴとはチケットを消費して受注できるクエストのようなものです。
    クエストからの導線で受けられるようになるので一度試してみていただければわかるかと!

    * by Sona
    タンク楽しそう!
    初心者だけど、タンクがんばってみます( ゚д゚)ノ
    基本を何度も繰り返し練習したほうが良さそうですね。

    初心者から ありがとうございます * by うさぎ
    勢いで FF14新生を予約してしまいました・・・・。
    プレイした事がないのですが こちらの説明は なんかすっごくわかりやすいです。とっても助かります。
    「人間失敗から学ぶものです」あたりでもう大爆笑☆☆。
    見殺しにされないよう 気をつけたいな。
    早くプレイしてみたい~。

    * by -
    タンクやるぞおおおお\(^〇^)/

    * by -
    動き理解した

    参考になりました。 * by -
    初CFの前に立ち回りについて知りたくて
    こちらを読ませていただきました。
    回復の優先順位ついて半信半疑だったのですが、
    本当にその通りでしたw

    タゲられた時にタンクに向かって走るなど
    とても参考になりました。
    ありがとうございます。

    * by tyanko
    MMO初心者です。
    「サスタシャ侵食洞」で初めてチームプレイしました。
    クラス呪術師で参加したのですが、ブリザラ連発してました,,,
    がんばってたくさんの敵からヘイト値稼いでたんですね...
    すぐ死ぬからなんかおかしいとおもって調べてたらたどり着きました。
    すごく参考になりました。

    個別記事の管理2013-06-13 (Thu)
    β3の当選者メールも発射された所で、
    今までMMOに触れたことがない、もしくはDQ10など
    ロールの概念が希薄なものしかプレイした事のない方向けに
    パーティープレイでの非常に基本的な立ち回りなどを書いてみます。


    立ち回り解説といいつつ、本当に初心者の方はまず用語が分からないと思いますので、
    まず最初は用語の解説からやっていこうと思います。

    MMOの専門用語はものすごい数があるのですが、
    一気に説明しても把握できるわけがないので、
    この記事では
    ロールDPSヒーラータンクヘイト
    を解説して行きます。


    ロールとは?
    戦闘用の各クラスにはそれぞれ自分がPTプレイでの役割を表す
    ロールというものが割り振られています。

    ロールには大きく分けて
    タンク(盾)・ヒーラー(回復役)・DPS(アタッカー、攻撃役)
    の3種類存在していて戦闘用クラスはこのいずれかに該当します。

    MMOのパーティー用のコンテンツは殆どの場合、1パーティー内に
    タンク・ヒーラー・DPSの3種類が揃っている事を要求されるバランスになっています。


    DPSとは?
    DPSとはパーティーにおける攻撃役のことを指します。
    ゲームによってはアタッカーと呼んだりします。
    もともとDamage Per Second(秒当たりダメージ)を表す言葉だったのですが、
    それが転じて攻撃職そのものを指す用語になりました。

    ちなみに元の意味でも使ったりします。
    「あのDPSはDPSが低い」とか、ややこしい!

    DPSは敵にダメージを与えることに特化したクラスです。
    他のロールに比べ、役割がわかりやすく責任も薄めなので、
    初心者はまずこれに該当するクラスをやってみることをオススメします。

    槍術士/竜騎士弓術士/吟遊詩人格闘士/モンク呪術士/黒魔道士巴術士/召喚士
    が該当します、一番多いです。


    ヒーラーとは?
    ヒーラーとはパーティーにおける回復役を指します。
    このゲームにおけるヒーラー以外の回復能力は極端に低いので、
    パーティー内での回復は基本的にヒーラーにだけがするものだと思ってください。

    ヒーラーは責任こそ重いですが、
    超高難易度コンテンツになるまでやることが大きく変わらず、
    敵の動きを覚えたりする必要性が少ないので
    初心者にはDPSの次にオススメです。

    幻術士/白魔道士学者
    が該当します。


    タンクとは?
    タンクとはパーティーにおける盾役のことを指します。

    EQ系のMMOをやったことの無い方には耳慣れない言葉かもしれませんが、
    この手のゲームでは敵の攻撃をタンクが一手に引き受ける事を要求されます。

    タンクはその他のキャラより格段に耐久力に優れ、
    タンク以外のキャラがパーティー用コンテンツで攻撃を受けると
    すぐに死んでしまうバランスに作られているのが一般的です。

    ですのでタンクは全ての敵の注意(ヘイト)を引きつけ続けなければなりません。

    タンクは責任が重く、パーティー内の状況・敵の状況などを
    注意することも多く、ダンジョンの先導をする事が多い性質上、
    道も覚える必要があったりするので、
    このジャンルのゲームに慣れていない方は
    最初はタンクをしない方がいいかもしれません。


    剣術士/ナイト斧術士/戦士
    が該当します。


    ヘイトとは?
    これは敵のプレイヤーに対する敵対心を表すパラメータです。
    敵視と呼んだりもします。
    敵は基本的にこの値が最も高いプレイヤーに大して攻撃を仕掛けてきます。

    タンクは全ての敵のヘイトを集める必要があり、
    逆にタンクでないのクラスは、敵が自分に対して
    最大のヘイト値になることを避ける様にプレイする必要があります。

    ヘイト値は戦闘中に確認することができます。
    sample_hate.png

    この画像の赤枠部分がヘイトリストです。
    自分に対してヘイト値が乗っている敵が一覧になって出てきます。

    hate_list.png

    ヘイトトップだと赤く点滅します。
    赤(トップ)→黄色→緑→灰色
    の順番でヘイト値が高いということです、タンク以外のクラスは黄色になったら注意しましょう。

    タンクはヘイトリストが全部真っ赤になるように立ち回り、
    それ以外のクラスはどれも赤にならないように気をつけると言った感じです。

    あとターゲットしてる相手だけ、PT全員のヘイト値をトップからの相対値で知ることが出来ます。
    最初の画像の黄色枠の部分がそれです。

    hate_gauge.png

    このゲージを気にする必要があるのは主にタンクとDPSで、
    タンクはこれで肉薄されていたら、ヘイトコンボを厚めに入れる必要があり。
    逆にDPSはタンクに自分のヘイト値が追いつきそうなら自重する必要があります。


    以上です、初心者向けなので簡潔にしたかったのですが結構長いですね・・・。

    分からないことがありましたら米欄でお気軽に質問どうぞ。


    ⇩宜しければ是非クリックお願いします、励みになります。


    Theme : FINAL FANTASY XIV * Genre : オンラインゲーム * Category : 初心者向け
    * Comment : (3) * Trackback : (0) |

    * by バズ大佐
    毎日更新確認して楽しみに待ってました!
    厚かましいのですがもしよければそれぞれのロールがこれからエンドコンテンツに向けてどんなことを意識して立ち回れば良いのかなどの記事を書いてもらえるとものすごくありがたいです
    自分はFFファンで14を買いますがMMOは初心者で何をすれば良いのかなど全くわかりません
    なのでこういう初心者のための記事を書いていただいてほんとに感謝しています
    これからも頑張ってください
    自分も出来るだけコメントをして応援していきたいと思います

    * by sena
    すごく参考になりました!!立ち回りとか全然わからないので
    こういう記事はすごく助かります!
    というかこんな新説に解説してくれて感動です!!

    参考になります! * by ななし
    最後の、アタッカーは自分にヘイト値が行きすぎてたら自重しなければならない、というのは具体的には攻撃を一旦辞めるってことでいいのですか?
    よろしくお願いします!

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。