08≪ 2017/09 ≫10
    123456789101112131415161718192021222324252627282930
    個別記事の管理-------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ⇩宜しければ是非クリックお願いします、励みになります。


    * Category : スポンサー広告
    |
    個別記事の管理2013-06-27 (Thu)
    最後は呪術士です。


    ▼レベル1~6
    MP切れるまでファイア連打、尽きたらトランス、ブリザドx2、最初に戻る。
    このループにをサンダーのDOTを入れていく感じです。
    アストラルファイアが付いている時にサンダーを撃つのは勿体無いのでアンブラルブリザード状態の時だけにしましょう。
    ブリザドx2のどちらかをサンダーする形です。

    ▼レベル7~21
    ソロの基本ループは同じ、ブリザラ・ファイラは2匹以上いればダメージ効率にファイア・ブリザドを上回ります。
    なお、レベル20以上の場合、トランスからのブリザドは一発でいいです。
    ブリザド一発撃ってアンブラルブリザード2にしたら即ファイア連打モードに。
    たぶんこの状態だとサンダーを挟む隙間はなさそう。

    パーティープレイ行きます。
    基本はソロと同じですが、範囲連発は危険なので、
    タンクの様子を見ながら範囲を撃つ判断をしましょう。

    幻術の記事でも書きましたが、
    タンクが範囲を撃った後にターゲットを固定しだしたら、
    それ以外の敵をスリプルで眠らせてあげるとヒーラーやタンクに喜ばれます。
    特にスリプルが範囲化してからは眠らせは呪術の仕事な風潮が出来る予感がしてます。

    ちなみに詠唱スキルは詠唱開始時のターゲットに発射されるので、
    スリプルを回し打ちする時や次の魔法のターゲットを変えたい場合、
    詠唱中にターゲット変更をしておくと切り替えのラグがなくなります。

    ローテーションにインスタントキャストがないので移動中はコプラスを連打しましょう。
    移動中にも攻撃を維持できるとDPSがかなり変わってきます。

    ▼レベル22~33
    今までとほぼ同じですが、サンダーの変わりにサンダラを撃つようになります。

    迅速魔は現状ほぼ使い所がありません。
    ファイアかブリザドを一発移動撃ち出来るくらいでしょうか。

    ▼レベル34~35
    ファイガのDPSはファイアに劣るので、
    ファイガはアンブラルブリザードからアストラルファイアに切り替える為に使いましょう。



    ⇩宜しければ是非クリックお願いします、励みになります。


    Theme : 新生FF14エオルゼア * Genre : オンラインゲーム * Category : β3
    * Comment : (1) * Trackback : (0) |

    * by moon
    こんにちゎ。
    いつも参考にさせてもらってます。
    役立つ情報が多くて助かります。
    ありがとうございます^^

    先日、呪術から黒魔になったのですが
    どちらを使ってるのが良いのでしょうか?
    黒の方が攻撃力はありそうですが・・・
    アドバイスお願い致します・

    個別記事の管理2013-06-27 (Thu)
    今回は正直全く触ってない格闘士を解説していきます。
    あまり自信がないので何か間違いなど有りましたら、コメント欄やtwitterなどでご指摘お願いしますm(_ _)m
    まぁ適当なのはいつものことなんですけど・・・。


    ▼レベル1~6
    連撃→正拳突き→崩拳
    をずっとループ、これ以外やることなし。

    何かするとしたらフェザーステップをCD毎に入れるくらい。

    ▼レベル7~17
    ソロはループ自体は今までと同じ、発勁は確実にCD毎にいれましょう。

    メインクエストのイベントバトルなどで、
    そこそこソロが厳しい戦闘が出てくるので、
    そういう時にはフェザーステップが結構生きてきます。

    フェーザーステップ効果中はかなり回避してくれるので、
    回避を見たらカウンターを撃ってスロウを入れると、
    被ダメージが減るのでバトルが安定します。

    さてここからパーティープレイが始まります。

    このクラスは位置ボーナスが重要なので、攻撃によって立ち位置を変えていく必要があります。

    連撃→正拳突き→崩拳
    この基本コンボの場合

    背面→背面→側面
    と立ちまわるのが正解です。

    移動しながら攻撃ボタンを押す習慣をこの頃から徹底しておくと、
    後々忙しくなった時にそのスキルが生きてきます。
    移動と攻撃を両立する意識を早い段階から持っておきましょう。

    レベル15のクラスクエで秘孔拳を覚えていたらDOTを維持するように挟んで行きましょう。
    秘孔拳は地味ですが、総ダメージ自体は結構高いです。

    ▼レベル18~29
    ソロだと今までと同じです。
    一見双掌打を撃ったほうが良さげに見えますが、
    位置ボーナスが取れなくてダメージダウンする分でほぼ相殺されます、無駄です。

    パーティープレイでは双掌打が生きてきます。
    連撃(背)→双掌打(側)→崩拳(側)→連撃(背)→正拳突き(背)→崩拳(背)
    のループとなります。

    弐の型時の立ち位置が交互に変わるので移動もちょっと複雑になって来ましたね。

    レベル20から疾風迅雷が2つまでスタックするようになったので、
    疾風迅雷を維持することを強く意識しましょう。

    疾風迅雷をスタックした状態を維持出来るかどうかによって、
    格闘士/モンクのダメージ量は大幅に変わってきます。

    壊振衝は範囲攻撃ではなく、範囲インタラプトスキルです。
    威力が低いので範囲攻撃として使うのは基本的にはやめておきましょう。

    ▼レベル30~35
    破砕拳のDOTが乗っていない時は崩拳ではなく破砕拳を撃ちましょう。
    秘孔拳と違い、発動条件に型の制約があるので完全に維持することは出来ません。
    撃ち分けの目安としては参の型になった時点で、3秒以上DOTが残っているようであれば崩拳を撃ちましょう。

    DOTの時間を見てとっさに撃ち分けられる様に、
    位置ボーナスはありませんが破砕拳も側面で撃つ習慣を付けておくといいと思います。

    まとめると、
    ・基本ループは
     連撃(背)→双掌打(側)→破砕拳or崩拳(側)→連撃(背)→正拳突き(背)→破砕拳or崩拳(側)
    ・発勁はCD毎に確実に入れていく。
    ・秘孔拳のDOTはキッチリ維持。
    ・破砕拳を撃つ目安は、破砕拳のDOTがなくなっている時か破砕拳のDOTが残り3秒を切っている時。
     秒数見るのが面倒くさい人は残り何秒であろうと破砕拳のDOTが残っていたら崩拳でOK、大差ないです。
    ・疾風迅雷の維持を意識する。
    こんな感じになります。


    ⇩宜しければ是非クリックお願いします、励みになります。


    Theme : 新生FF14エオルゼア * Genre : オンラインゲーム * Category : β3
    * Comment : (3) * Trackback : (0) |

    * by 棚
    すいませんCD毎のCDっの言葉の意味はなんですしょうか?
    カウンターダメージですか?
    カウンターがどうやって取れるんですかね?

    * by -
    クールダウンの事じゃない?

    承認待ちコメント * by -

    個別記事の管理2013-06-26 (Wed)
    さて結局長文になりつつある本シリーズですが、
    今回は長文確定なヒーラーの幻術士をやって行きたいと思います。


    ▼レベル1~6
    ソロプレイしかないのでストーン連打。

    クルセードスタンスを覚えたら基本的にはクルセードスタンスを使用。

    単純な性能だとエアロの性能は大して高くないので、
    逃げ撃ちの時に使いましょう、逃げ撃ち時はストーンを入れて、
    ヘヴィ状態にしてからエアロを入れつつ逃げましょう。

    ストーンは何気に最強のヘヴィ技です。
    効果時間も20秒と長く移動力40%ダウンとヘヴィ系最高の効果量です。

    もし自分のHPが減ったらストーンで相手の足を鈍らせて
    一旦距離を取り、クルセードスタンスを解除してケアルで回復しましょう。

    クルセードスタンスは、攻撃モードになる時はGCDがありますが、
    解除してヒーラーモードに戻るときにはGCDが無いので安心して使えるスキルですね。

    ▼レベル7~21
    ソロの立ち回りは概ね同じです。

    15のクラスクエのアクアオーラがあるのでさらに生存能力が高まります。
    ふっ飛ばしてバインドしてる間にケアルで回復できるので、
    ストーンのヘヴィ、エアロの逃げ撃ち、アクアオーラのふっ飛ばし+バインドを使えば
    クエストインベントバトルも大抵は対処できるでしょう。

    パーティープレイは基本的には減ってる仲間を、
    パーティーフレームからクリックしてターゲットしてケアルです。
    マクロで

    /ac ケアル <mo>

    など作っておくとクリックの一手間が省けたりします。

    アタッカーがやたら殴られていたりして、
    パーティーで複数人数が減っていたら当然メディカを使わなければならないのですが、
    メディカのヘイト値は非常に高いので多用は禁物です。

    もしヘイトを取ってしまった場合、タンクの方向に逃げましょう、
    敵に向かっていく形になりますがその方がフォローが容易です。
    絶対にタンクから離れた方向に逃げない様にして下さい、フォローできなくなります。
    また、タンクの方向に逃げる際に、ボスの前には立たないようにして下さい。
    ボスは大抵強力な前方範囲攻撃を持っているのでボスの前は危険です。

    アクアオーラは緊急回避スキルとしては非常に優秀なのですが、
    これを使うと使うと敵があらぬ方向に行ったりして、
    タンクがフォローしに行くのが面倒な事になるのでPTプレイでの使用はあまり推奨されません。
    ただし本当に危険な時には迷わずアクアオーラを使いましょう。

    パーティーフレームの側にヘイトリストを配置しておくと、
    ヘイトを取った相手へアクアオーラを使用したりする際のマウスカーソルの移動が少なくなるので便利です。

    /ac アクアオーラ <mo>

    ケアルと同じようにこんなマクロを作っておくと緊急時に便利かもしれません。

    ヒーラーはパーティーフレームとヘイトリストの配置は、
    自分のプレイしやすい位置にカスタマイズしておくといいでしょう。

    それとボス戦での追加で雑魚が出てきた際に回復をすると、
    真っ先にヒーラーに向かってきてしまうので、そういう時はタンクの方向に逃げましょう。

    あとダンジョン開始時にかならずプロテスをかけましょう、
    効果は30分なので大抵一回かけ直しが入ります。
    残り時間が少なくなったと思ったら忘れないうちにかけ直しておくといいです。

    ちなみに開始時はダンジョンの最初のムービーシーンを見ているキャラには
    プロテスがかからない残念仕様があるのでかけこぼしに注意しましょう。

    ▼レベル21~35
    ソロプレイ時はストンラ連打だけしてればいいです。
    正直30くらいまでのストンラ連射の攻撃性能はアタッカークラスなのでソロで困ることは無いでしょう。
    最初の一発だけストーンにして足を鈍くしてからストンラを連打するのも悪く無いです。

    パーティープレイの基本は前述と同じです。
    ただリポーズを覚えているので、タンクが範囲を撃って1キャラに固定しだしたタイミングで、
    それ以外の敵にリポーズを入れていくと、物凄くプレイが安定します。
    剣術のフラッシュでは睡眠解除はしないので剣術の場合は範囲を待たずに眠らせても大丈夫です。
    タンク視線だとリポーズを入れてくれる幻術はイケメンです、モテます。

    30クラスアクションでケアルラを覚えるので、
    大きくHPが減っていたら迷わずケアルラを使いましょう。
    詠唱時間は同じなので大幅に回復したいならケアルラを選択しておいて間違いないです。

    ストンスキンは、まぁ暇な時に張っておけばいいんじゃないですかね、ボス戦開始前とか。
    皆HP満タンで手持ち無沙汰な時とか。まぁそういう場合はクルセード付けてストンラ撃ってもいいと思うんですが。

    ちなみにパーティープレイで余裕があったらクルセードスタンスを付けて攻撃に参加しても構わないのですが、
    ヒーラーの最優先事項はパーティーの安定なので、
    慣れない内は無理に攻撃に参加する必要は一切ないです。
    攻撃参加は慣れてきてからにしましょう、イフリートの楔などは参加してもいいかもしれません。


    ※7/1 コメント欄からのご指摘によりアクアオーラ回りの記述を変更

    ⇩宜しければ是非クリックお願いします、励みになります。


    Theme : 新生FF14エオルゼア * Genre : オンラインゲーム * Category : β3
    * Comment : (7) * Trackback : (0) |

    * by -
    こんにちは♪
    初心者なのでとても勉強になります!
    まだβテストにも参加できず、早くプレーしたいとワクワクしてみてます♪
    いつもブログの更新楽しみにしてるので、これからもご指導よろしくお願いします(^-^ゞ

    * by mmm
    アクアオーラは基本的にインスタンスでは一切使わないつもりでいたほうが良いと思います
    下手に遠くへ飛ばす事により幻術からはがそうとする味方のアクションが失敗します
    もし使うとすれば1発喰らったら死ぬという状況だけにしましょう
    ボス戦で後から沸いた敵や巡回中で後から絡んできた敵がいる場合に、ケアルをすると基本的に全部幻術に向かうので何もせずメインタンクの場所に直行した方がいいでしょう
    一度フラッシュなりでタンクが抱えてしまえば自分の回復は後から安全に出来ます

    ただし、タンクの周りに範囲攻撃が敷かれた場合などは安易に近寄らないよう注意しましょう

    Re: タイトルなし * by Ez8
    >mmmさん

    ご指摘ありがとうございます。
    確かに距離が離れるとフォローしにくいのですが、
    タンク的には死なれるよりはバインドで猶予期間もつくしいいかなと思った感じですね。

    ただ遠距離持ちを考慮してなかったのもありますし、
    総合的に考えてアクアオーラよりは普通にタンクの方向に走って逃げたほうが安定しますね。
    記事を修正しておきます。

    * by -
    幻術しているので、すごく勉強になりました!!

    * by マリー
    こんにちは。
    いつもこのブログで、IDや幻術の立ち回り勉強させてもらってます。

    一つ質問があるんですが、リポーズは、タンクさんが範囲を撃って①ターゲットを固定したタイミングで、②それ以外の敵にリポーズすればいいみたいですが、なかなかスムーズにできません。
    前提として、PTに呪術師さんがいなくて、自分が回復をやりつつ眠らせるのを担当&タンクさんが敵を倒していく順番をマーキングしない、という条件下でリポーズを上手にいれていきたいです。

    ①ターゲットを固定したタイミング…これはタンクさんが斧か剣で、タイミングが違ってくるので慣れていくしかないと思ってます。

    ②それ以外の敵…これも慣れていくしかないとは思ってますが、正直これが苦手です。
    自分はマウスとキーボードでプレイしていて、マクロは、「/ac リポーズ <mo> /ac リポーズ <t>」を利用してます。
    現状は、「一番近い敵から順にターゲット(逆順)(【Shift】キー+【Tab】キー)」を使って、タンクさんが狙ってなさそうな敵をターゲットにとって、固定しだしたかたな?って、タイミングで1回目のリポーズをいれてます。
    あとはタンクさん等のHP等を管理しながら、順次余裕があれば、ヘイトリストのHPが減ってない敵(タンクさん達がターゲットにしてない敵)に、リポーズをいれていったり、延長させたりしてます。

    回復を怠らないのは勿論ですが、もっとスムーズにリポースを使いこなせたらと思っています。
    IDで一緒になった呪術師さんは、ヘイトリストに敵がのるまえ、「それ以外の敵」にどんどんスリプルをかけておられてます。

    リポーズやスリプルのうまいかけ方、コツなんかがあれば、お答えできる範囲でかまわないので、是非ご教授頂ければ幸いです。
    突然の長文失礼致しました。

    Re: タイトルなし * by Ez8
    >マリーさん

    考え方はほぼ合っていると思いますので基本的にはあとは慣れの問題な気がしますね。

    一点コツがあるとしたら、魔法のターゲットは詠唱開始時のターゲットで確定するので
    「詠唱中に次のターゲットを先に選んでおく」ということをしておくといいです。

    詠唱中に先行してターゲットを選ぶのは<mo>マクロだと逆にやりづらいので、
    ケアルで<mo>マクロを使い、リポーズは通常のターゲットを使うといいかもしれません。

    あとは第一手をなるべく早く撃てるように、タンクが敵を引っ張ってくる前に
    「多分こいつは最初に殴らないだろうな」と当たりをつけた敵を、
    前もってターゲットしておくと最速でリポーズを入れられます。

    * by マリー
    早速ご回答ありがとうございます。参考にさせて頂きます。
    本当にありがとうございました。
    これからもブログの更新楽しみにしてます。

    個別記事の管理2013-06-25 (Tue)
    レベル35までの話なので、割りとライト目なシリーズにする予定が
    前回の記事が普通に長文になってしまってゲンナリしてる所です。

    今回はβ1・2から大幅改善されたと評判の弓術士を紹介します。


    ▼レベル1~7
    ヘヴィショットだけ撃ってればいいと思います。
    一応ストレートショットのバフ維持やベノムバイトのDOT維持をした方が
    ダメージ効率は上がりますが、特性なしのベノムバイトのDOTの長さは短すぎて維持が面倒くさいのと、
    ストレートショットは後述しますが、レベルが上がるとバフの維持を意識するという事がなくなるので習慣にする必要がありません。

    猛者の撃は超強いのでリキャスト毎に使う癖をつけておきましょう。

    ▼レベル8~23
    ここからストレートショットが生きてきます。

    基本ヘヴィショット連打で追加効果が発動したらストレートショット、
    確率的に5回に1回は追加効果出るので、
    ストレートショットのバフの維持は考慮しなくて大丈夫です。
    期待値的に20秒以下でほぼ追加効果は発動するので。

    ブラッドレッターはリキャスト毎に使って行きましょう。
    敵のHPが2割切ったらミザリーエンドもブラッドレッターと同じくリキャスト毎に使いましょう。
    ミザリーエンドはボス戦の終盤でDPSが上がる良いスキルです。

    ソロだと逃げ撃ちに加えて、バインドやクイックノックなどを駆使していけば
    遠距離攻撃を持たない相手にほぼ無敵の立ち回りが出来ます。

    パーティ戦の立ち回りですが、
    基本的には通常のDPSと同じくタンクの殴っている相手を攻撃するのが大原則です。

    このゲームでは希少な遠距離攻撃の持ち主なので、
    ボス戦のDPSだけで処理する雑魚などを倒すのに活躍します。
    近接と違って移動によるラグが少ないので有利です。

    あと、出来ればヒーラーに敵が向いていないか意識をしてあげると良いでしょう。
    パーティー戦ではヒーラーが落ちるとほぼ全滅確定なので、
    ヒーラーに走って行ってる敵を攻撃してヘイトを取ってタンクの側まで誘導したりすると超イケメンです。

    雑魚のヘイトを取って位置誘導がしやすいのは移動撃ちが得意なクラスならではの利点ですね。

    クイックノックはタンクが範囲攻撃を使ってる様子を伺いつつ使いましょう、
    フラッシュやオーバパワーを何発も撃ってる様子が見えたら大チャンスです。

    スウィフトソングは戦闘関係ないからインスタントキャストにならないかなぁ

    ▼レベル24-35
    ベノムバイトが特性によって超強くなります。
    確実にDOTを維持し続けるように立ち回りましょう。
    敵全体にベノムバイトを撒くというのもありなレベルです。

    ちなみに複数敵相手でヘイトを考慮しない最大DPSの追求だと、
    フレイミングアローを置いてベノムバイトとウィンドバイトを敵全体にばら撒き続けてるのが多分最強です。
    もちろんアビリティはリキャスト毎にはさみますが。

    逃げ撃ちが出来るのでソロで大勢引き連れながらDOT入れ続けてバタバタ倒れていくという遊びができそうです。
    ボソ、範囲設置のヘヴィが欲しいなぁ・・・

    パーティー戦の単体相手だと
    ベノムバイトとウィンドバイトを維持しつつヘヴィショット連打、追加効果発動時にストレートショットという流れでしょうか。
    リキャスト毎にブラッドレッター、使用可能ならミザリーエンドも入れていきましょう。

    ボス相手ならほぼこれで間違いないですが、雑魚相手で20秒持たない様ならDOT系は撃たなくてもいいです。
    逆に持つようなら開幕DOT2発はかなり強力な選択肢です。
    ボス相手ならDOTは維持することを考えればいいですが、雑魚相手だとDOTが切れるまで生きているか?
    ということを考えながら撃てるようになるとダメージに差が出てきます。

    フレイミングアローはクイックノックと同じく様子を見ながら使用ですかね。

    ホークアイも撃ち得系なのでリキャスト毎に使っておきましょう。
    正直あまり強そうに見えませんが。

    ⇩宜しければ是非クリックお願いします、励みになります。


    Theme : 新生FF14エオルゼア * Genre : オンラインゲーム * Category : β3
    * Comment : (4) * Trackback : (0) |

    はじめまして! * by Bell
    自分はβ3から参加しているのですが、
    本格的なMMOは初めてなので、少し戸惑ってたんです・・・
    でもこちらのブログを読ませていただいて
    かなり参考になりました^^
    出来ればサービス開始後も続けてほしいです!
    初心者プレイヤーにも分かり易いブログなので
    これからも参考にさせていただきます^^

    Re: はじめまして! * by Ez8
    >Bellさん

    ありがとうございます!
    今のところ正式サービス後も継続予定なので、
    ぜひぜひ今後も見ていってください~。

    * by -
    クイックノックを単体五回連続攻撃にできるというのを聞いたのですが、どうやるのでしょうか

    Re: タイトルなし * by Ez8
    デマだと思います・・・

    個別記事の管理2013-06-25 (Tue)
    さてβ3実用立ち回りシリーズ第三回は剣術士です。
    剣術はβ1・2で35まで上げていて、今のところ一番やってるクラスなので、
    今回の記事が一番精度が高いかもしれません。


    ▼レベル1~7
    正直ソロしか無いし、ルートも一つで書くまでもないですが、
    ファストブレード→サベッジブレード
    をやっておけばまず間違いないです。

    あとファイト・オブ・フライトは完全に撃ち得なのでCD毎に使っておけば間違いないです。
    この時期からファイト・オブ・フライトをCD毎に挟んでいく癖を付けておくといいでしょう。

    ▼レベル8~17
    ソロは全く変わりません。

    ここからパーティープレイが始まります。
    まずクラスクエのシールドロブは確実に取っておきましょう。

    立ち回りは前回の記事の斧術士と同じく、
    シールドロブで相手を釣って、敵中に突っ込んでいってフラッシュです。

    斧術士と違って範囲が自分中心円なので向きを考慮しなくて良い分当てるのがかなり楽です。

    その後ファストブレードコンボをロブを入れた相手に撃ち続けるのが基本です。
    最初に軽くタゲを回し打ちしてヘイトを固めるのも手です

    タゲを完全に合わせてくれるパーティーメンバーなら、
    ロブを入れた相手に最初から完全固定でも問題ありません。
    この辺りはパーティーメンバーの練度を見ながら立ち回りを変えていくといいでしょう。

    タゲがDPSにばらつくとヒーラーがメディカを撃つ事になるので、
    そういう状況になったら、定期的にフラッシュを撃ちましょう。
    DPSにヘイトが向くのは大した問題ではありませんが、
    ヒーラーにヘイトが向くのは大問題なので。

    フラッシュでMPが大分減ってきたと思ったらファストブレードからのライオットソードでMPを補充します。

    ▼レベル18~35
    ソロは例によって
    ファストブレード→サベッジブレード→レイジオブハルオーネ
    この基本コンボはこれにてレベルMAXまで変わりません。完成です。

    釣り方と基本的な立ち回りは今までと同じで、コンボにハルオーネが増えたくらいです。

    ただ今までと違うのは最強ヘイト取得スキル挑発があることです。
    挑発の効果についてはこちらの記事を参照して下さい。

    挑発があるとヒーラーに向かって走って行ってしまった場合や、
    DPSにヘイト差を付けられすぎた場合でも一瞬で確実に挽回できます。

    ただ以前の記事にも書いたとおり挑発は単体だとヘイト差をつけられないのでシールドロブがセットです。
    なので、マクロを組んでおくと便利です。

    /ac 挑発 <mo>
    /ac シールドロブ <mo>

    基本的に挑発を撃つ時はこのマクロを使用すると安定します。
    ただこのマクロだと、挑発のタイマーが見えないので
    タイマー確認用の挑発をマクロの近所に置いておくいいでしょう。

    ちなみにマクロでタイマーを確認できるようにする方法がβ4から採用されるらしいです。

    /ac 挑発 <mo>
    /ac シールドロブ <mo>
    /display 挑発

    とすると挑発のタイマーがマクロに反映されるようになるそうです。
    ※displayという名前になるかはまだ未確定

    あとシールドバッシュはアビリティではないので、
    ボスの詠唱をインタラプトするにはやや不便なところもありますが、
    ファインダーなどでマッチングされたDPSにインタラプトを求めるのは、
    正直言って結構厳しいケースが多いので出来るだけ頑張ってインタラプトしましょう。

    コンボは途切れても問題ないです、ダメージを出すのが目的のクラスではないので。

    あとシールドスワイプはたぶんPvP用です、PvEだとまず使うことはないでしょう。


    ⇩宜しければ是非クリックお願いします、励みになります。


    Theme : 新生FF14エオルゼア * Genre : オンラインゲーム * Category : β3
    * Comment : (4) * Trackback : (0) |

    シールドスワイプ * by 剣術士
    シールドスワイプはPvEでは使わないということですが、全然そんな事はないですよ。
    敵WSの発動待ち(ゲージたまってる間)の時に撃てば中断させられるので地味に便利です。

    GCDの縛りがなくなればダメージソースとしても優秀になるんだろうけどそこは今後の調整次第ですねぇ

    Re: シールドスワイプ * by Ez8
    確かに相手のスキルが魔法でなくWSであればダメージがある分得しますが、
    アタッカーでもないですし正直シールドバッシュと使い分ける必要があるのか疑問ですね。

    特にアビリティのインタラプト技を持たない剣術士なので、
    使い分けを意識したことによる反応の遅れとGCDが重なって止められない可能性も出てきますし、
    インタラプトをしたいならシールドバッシュ一択と決めてかかったほうが安定すると思います。

    「相手のスキルがWSである」と「シールドスワイプが発動可能状態である」をキャストバーを見てから
    瞬時に判断するのは普通の人には相当厳しいと思います。もちろん出来る人ならいいんですが。

    あと仰るとおりWSでなくアビリティであればコンボも途切れないのでダメージソースにもなるし、
    GCD中に使えるのでシールドバッシュが使えないときのインタラプトとしても使い所で出ると思いますね。

    正直発動条件付きのWSである現状だと選択肢として入れるのは微妙だと思いますね。
    クラスクエのスキルに相応しい性能には見えないのでβ4やロンチ時では変わるんじゃないかと予想してます。

    * by haru
    すいません、CDとはなんでしょうか

    Re: タイトルなし * by Ez8
    >haruさん

    cooldownの略です、リキャストのことですね。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。